上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.09 田畑智子
今週発売の「週刊現代」(講談社)にNHK朝の連続テレビ小説「私の青空」でヒロインをつとめた女優の田畑智子のヘア・ヌードが掲載されている。
同誌に掲載されているのは、自身初の写真集「月刊NEO 田畑智子」(8月29日発売)から数カット。
推定Bカップながら形のいいバストやヒップをあらわに、シャワールームやベッドルームで撮影されたもので、アーティスティックな作品に仕上がっている。
「田畑は『30歳になった私の体って、どう写るんだろう』と節目の年に自分のこれからを特に意識するようになり、『何かを残したい、新しい自分を作ってみたい』という気持ちを抱くようになりヘア・ヌードへの挑戦を決意。
「田畑の実家は京都・祇園の老舗料亭でかなり厳しく育てられた。若いころから芸能界にいるが、まったく浮かれたところがなく、これまで浮いた話は表に出ていないが、昨年5月にトーク番組に出演した際、6年間交際した彼氏と破局したことを告白していた。30歳という節目に加え、失恋したのもヘア・ヌードへの決意を固めさせたのでは」(芸能記者)
これまで披露しなかった裸体をさらしただけに、田畑のヘア・ヌードはかなりのインパクトがあるが、これを機に女優としてステップアップしそうだ。

【110809】 【110809】 (1) 【110809】 (2) 【110809】 (3) 【110809】 (4) 【110809】 (5) 【110809】 (6) 【110809】 (7) 【110809】 (8)
田畑智子と言う名前を目にして、どれだけの人が『はい、はい、あの子ね♪』と反応出来たんだろう?
すまんが、俺は全く知らなかった
グラビアの顔を見てようやく『あぁぁーー、ミツカンCMの子ね』と気付いた次第

それにしても、良く思い切ってくれたものよ
決してどこかのパーツに秀でたものがある訳ではないのだが、このごくごく普通の肉体を世に晒してくれた功績は大きい気がするな
『これなら私の方がマシよ』
と、日本人特有の右に倣え精神が如く…また、相手より少しでも優位なところを自分に見出そうとするが如く、独り善がりの安堵感をまとった者達が我も我もと続き易いレールを引いてくれたのではなかろうか
小中学生時代のスキー授業
どうにもスキーを苦手としていた俺は滑走をしたくない
山の中腹から次々と上手に滑り降りる同級生達
願ったね
『誰でもいいから俺より下手な奴が滑って転んでくれないか…このままだと…』
そんな感じに良く似てる気がする
そんな感じの流れになってくれそうな予感がする
そして、それを願ってやまない
が、待て
田畑への畏敬の念を忘れてはならない
パイオニアと称される者はすべからく尊敬の対象でなくてはならないのだ
まぁ、田畑がグラビアヌードのおける真の先駆者だとは思ってないけどさ
でも言いたい
いや…言わせてくれないか
ありがとうと…
br_decobanner_20110508222940.gif 戯言に共感できたらPLEASE①CLICK
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。